トレア

香川県

トレア

東洋オリーブ株式会社

小豆島発のオリーブスキンケアシリーズです。
「TOREA」とはラテン語の「OREA(オリーブ)」と「TOYO(東洋オリーブ)」から来ています。
希少な小豆島産のオリーブオイルを配合しており、幅広い肌質で扱える無添加化粧品となっています。
女性社長自身の肌トラブルの経験があるからこそ、肌に優しく効果を実感できるオリーブ化粧品です。
5 products

5 products

詳しく見る
【香川県】
トレア
モイスチャーゲルハンドクリーム
  オリーブが県花・県木である香川県。弊社のオリーブ農園は、香川県小豆郡の小豆島と豊島にあります。農園の広さは小豆島が12.5ha、豊島が13haと、日本最大の規模を誇ります(ナゴヤドーム19個分)。その農園で、3万本(うち成木は1万2千本)のオリーブ樹を栽培しています。そして、収穫した良質のオリーブ果実を、本社工場でフレッシュなうちに採油しています。 ※オリーブ果実の収穫量 96t/年(香川県のオリーブ総生産量 383t/年)(H26年実績) つくり手の思い… 弊社では、オリーブ果実の品質を第一に考え、収穫方法は一粒一粒、手で摘むこと(手摘み)にこだわっております。海外のオリーブ産地では、機械によりオリーブ樹を振動させて、落果した果実を回収するのが一般的な収穫方法です。でもその方法では、良質なオリーブ果実だけでなく、病害虫の被害にあった果実まで収穫し、採油に回されることになってしまいます。それを避けるために収穫の際に、果実の状態を選別しながら、一粒ずつ手で摘み取っているのです。安全で高品質な製品作りのためには、このように手間を惜しまずに収穫された、良質な果実だけを使用することが求められるのです。一方で近年は、地球温暖化の影響からか、今までになかったような極端な天候になることがあります。そのためオリーブの栽培が、年々難しくなってきています。こうした現状を乗り越えるために、昭和30年創業以来60年以上を掛けて培ってきた栽培技術を駆使するとともに、オリーブの本場スペインに赴き、さらに見聞を広めるべく、研鑽に励んでいます。 オリヴィアンフレッシュバージンオリーブオイル 小豆島産エキストラバージンオリーブオイルの配合により、お肌に馴染みやすく角質層へ入り、さらっとした使用感。  ...
¥1,100 (税込)
詳しく見る
【香川県】
トレア
モイスチャーゲルクリーム
オリーブが県花・県木である香川県。弊社のオリーブ農園は、香川県小豆郡の小豆島と豊島にあります。農園の広さは小豆島が12.5ha、豊島が13haと、日本最大の規模を誇ります(ナゴヤドーム19個分)。その農園で、3万本(うち成木は1万2千本)のオリーブ樹を栽培しています。そして、収穫した良質のオリーブ果実を、本社工場でフレッシュなうちに採油しています。 ※オリーブ果実の収穫量 96t/年(香川県のオリーブ総生産量 383t/年)(H26年実績)   つくり手の思い…   弊社では、オリーブ果実の品質を第一に考え、収穫方法は一粒一粒、手で摘むこと(手摘み)にこだわっております。海外のオリーブ産地では、機械によりオリーブ樹を振動させて、落果した果実を回収するのが一般的な収穫方法です。でもその方法では、良質なオリーブ果実だけでなく、病害虫の被害にあった果実まで収穫し、採油に回されることになってしまいます。それを避けるために収穫の際に、果実の状態を選別しながら、一粒ずつ手で摘み取っているのです。安全で高品質な製品作りのためには、このように手間を惜しまずに収穫された、良質な果実だけを使用することが求められるのです。一方で近年は、地球温暖化の影響からか、今までになかったような極端な天候になることがあります。そのためオリーブの栽培が、年々難しくなってきています。こうした現状を乗り越えるために、昭和30年創業以来60年以上を掛けて培ってきた栽培技術を駆使するとともに、オリーブの本場スペインに赴き、さらに見聞を広めるべく、研鑽に励んでいます。   オリヴィアンフレッシュバージンオリーブオイル...
¥4,950 (税込)
詳しく見る
【香川県】
トレア
モイスチャーローション
  オリーブが県花・県木である香川県。弊社のオリーブ農園は、香川県小豆郡の小豆島と豊島にあります。農園の広さは小豆島が12.5ha、豊島が13haと、日本最大の規模を誇ります(ナゴヤドーム19個分)。その農園で、3万本(うち成木は1万2千本)のオリーブ樹を栽培しています。そして、収穫した良質のオリーブ果実を、本社工場でフレッシュなうちに採油しています。 ※オリーブ果実の収穫量 96t/年(香川県のオリーブ総生産量 383t/年)(H26年実績) つくり手の思い… 弊社では、オリーブ果実の品質を第一に考え、収穫方法は一粒一粒、手で摘むこと(手摘み)にこだわっております。海外のオリーブ産地では、機械によりオリーブ樹を振動させて、落果した果実を回収するのが一般的な収穫方法です。でもその方法では、良質なオリーブ果実だけでなく、病害虫の被害にあった果実まで収穫し、採油に回されることになってしまいます。それを避けるために収穫の際に、果実の状態を選別しながら、一粒ずつ手で摘み取っているのです。安全で高品質な製品作りのためには、このように手間を惜しまずに収穫された、良質な果実だけを使用することが求められるのです。一方で近年は、地球温暖化の影響からか、今までになかったような極端な天候になることがあります。そのためオリーブの栽培が、年々難しくなってきています。こうした現状を乗り越えるために、昭和30年創業以来60年以上を掛けて培ってきた栽培技術を駆使するとともに、オリーブの本場スペインに赴き、さらに見聞を広めるべく、研鑽に励んでいます。 オリヴィアンフレッシュバージンオリーブオイル 小豆島産エキストラバージンオリーブオイルの配合により、お肌に馴染みやすく角質層へ入り、さらっとした使用感。  ...
¥3,850 (税込)
詳しく見る
【香川県】
トレア
モイスチャーソープ
  オリーブが県花・県木である香川県。弊社のオリーブ農園は、香川県小豆郡の小豆島と豊島にあります。農園の広さは小豆島が12.5ha、豊島が13haと、日本最大の規模を誇ります(ナゴヤドーム19個分)。その農園で、3万本(うち成木は1万2千本)のオリーブ樹を栽培しています。そして、収穫した良質のオリーブ果実を、本社工場でフレッシュなうちに採油しています。※オリーブ果実の収穫量 96t/年(香川県のオリーブ総生産量 383t/年)(H26年実績)   つくり手の思い… 弊社では、オリーブ果実の品質を第一に考え、収穫方法は一粒一粒、手で摘むこと(手摘み)にこだわっております。海外のオリーブ産地では、機械によりオリーブ樹を振動させて、落果した果実を回収するのが一般的な収穫方法です。でもその方法では、良質なオリーブ果実だけでなく、病害虫の被害にあった果実まで収穫し、採油に回されることになってしまいます。それを避けるために収穫の際に、果実の状態を選別しながら、一粒ずつ手で摘み取っているのです。安全で高品質な製品作りのためには、このように手間を惜しまずに収穫された、良質な果実だけを使用することが求められるのです。一方で近年は、地球温暖化の影響からか、今までになかったような極端な天候になることがあります。そのためオリーブの栽培が、年々難しくなってきています。こうした現状を乗り越えるために、昭和30年創業以来60年以上を掛けて培ってきた栽培技術を駆使するとともに、オリーブの本場スペインに赴き、さらに見聞を広めるべく、研鑽に励んでいます。   オリヴィアンフレッシュバージンオリーブオイル 小豆島産エキストラバージンオリーブオイルの配合により、お肌に馴染みやすく角質層へ入り、さらっとした使用感。...
¥2,200 (税込)