北海道

NALUQ

株式会社フプの森

はじめたのは下川町森林組合。林業のプロのひとたちです。毎日森を見て仕事をしてきた人たちの手によって、2000年に森の香りが誕生しました。
その当時からの担当者も含めたメンバーで運営しているのが現在の株式会社フプの森となります。
木を植えて育て、収穫したらまた植える、そんな循環する林業をつづけてきた下川町というまちで、伐った木の枝葉の部分も何かに使えないか、という思いで始まったのが、エッセンシャルオイル(精油)づくりです。

BRAND STORIES

森のライフスタイルブランドNALUQナルーク
森の植物成分をベースとしたコスメ・アロマ雑貨が、
ゆったり森に包まれて過ごす上質なひとときをお届けします。
せわしなく過ごしてしまいがちな毎日の中で、
少しだけ肩の力を抜いて、森の香りをまとう。
そんな緩やかな時間をお届けするNALUQは
小さな町の森づくりから生まれました。
森からの恵みを配合
私たちは、循環する林業を実践する町で、伐った木の枝葉から、エッセンシャルオイルや植物エキスなどを抽出しています。
森からの恵みを配合し、 石油系界面活性剤や合成防腐剤、合成香料などは使用せず、 できるだけ北海道産や国産で、無農薬・有機もしくは野生の、 作り手が見える素材を厳選して使用しています。
NALUQの香り
ナルークの香りは全て天然エッセンシャルオイルを使用しています。
森の情景広がる豊かな香りの世界をお楽しみください
スプリングエフェメラル
北海道の森では、雪解けとともに春を告げる花が顔を出し、長かった冬の終わりを喜ぶかのように次々と花たちが咲き乱れます。 森の中が一番色鮮やかに華やぐ季節です。この、春先に花を咲かせて夏まで葉をつけたあとは地中で過ごす植物たちのことを「スプリングエフェメラル」といい、別名「春の妖精」とも呼ばれます。ナルークスプリングエフェメラルでは、森の木々の中、小さな花たちが色とりどりに咲きほこる様子を香りで表現しました。
ライケン
森に立ち並ぶ木肌に、淡く落ち着いた色調の美しい模様を見かけることがあります。これらは地衣類、Lichenと呼ばれます。地衣類は霧の多い場所や空気のきれいなところでよく見られるともいわれ、幻想的な森の情景によく似合います。ナルークライケンでは、独特の表情で彩られた樹皮の美しさが印象に残るトドマツの森の、しっとりとして清涼な空間を香りで表現しました。
19 products

19 products